消費者の経済行動が、求職者側と求人側のズレを生んでいると思います

new posts

  • 正社員の採用試験で大事な書類選考

    正社員の求人に応募すると、まずは書類選考がある企業が多いです。書類選考をして、企業側が良い…

    » view detail

  • ネット応募に対応した求人が増えている

    クラウドサービスを用いて勤怠管理を行う会社が多くなっている今日、求人もネット社会に対応する…

    » view detail

  • 求人に応募する時はなるべく電話した方が良いです

    求人に応募する時ですけど、最近はネットからも応募する事ができる求人も多くなっています。企業…

    » view detail

求人に応募する時はなるべく電話した方が良いです

求人に応募する時ですけど、最近はネットからも応募する事ができる求人も多くなっています。企業専用のホームページの応募欄から応募できたり、求人サイトでも電話だけでなくて、きちんとネットから応募できるシステムを取り入れている所も多いです。
ただし、出来る限り電話から応募するのがお勧めになってきます。その理由ですけど、電話ですと直接、企業側と話をする事ができますし、さらに確実に相手と採用試験の打ち合わせができる事ができます。
ネットからの応募ですと、企業側が忙しい時ですと、採用担当者がなかなか見れない状況になる事があります。そうなると、連絡がくるのが遅くなってきますし、採用試験を受けるのが遅くなってしまう可能性もあります。
そういう事が電話はないという事です。電話は緊張しますし、ネットからの応募の方が簡単というのは間違いないです。
しかし、早めに採用試験を受けたい人は、なるべく電話の方がメリットがあります。また、電話で直接相手と会話して、好印象をもらう事によって、採用試験を受ける前から良い人物像として映りますので、採用の可能性も多少なりとも高くなってきます。そのためにも、電話でのマナーがきちんとできているかが大事です。